知ってもらい知っていくグローバル化の魅力を覗いていこう

楽しい生活を送るために英語を学ぼう

深く理解できる制度

ワーキングホリデー制度について

ワーキングホリデーは留学と違い、勉学を学ぶだけでなく実際に訪れた国で社会に出て働くことができるのでその国の文化と言語をより深く理解することができます。このワーキングホリデーでよく選ばれる国は、カナダです。カナダは気候も良く、店も充実しているので働く場にもそして何かを購入する際にも不自由しないでしょう。しかし気をつけなければならないことは、カナダには日本人が多く移住しているので日本語を使わないように気を使いましょう。ここで日本語を使ってしまうと、英語を上達させる場がなくなってしまいます。そのため、しっかりと英語を使うことを意識しましょう。

カナダで快適に過ごすために

カナダへワーキングホリデーをする際には、3月から4月にかけて訪れることをおすすめします。これはなぜかというと、冬から夏になる季節だからです。カナダの冬はマイナス10度になったりすることもありますので快適に過ごすには夏に滞在することがおすすめです。夏は湿度が少なく、晴天が多いため充実したワーキングホリデー生活を送れることでしょう。さらに充実したワーキングホリデー生活を送るために、現在喫煙している方は禁煙をすることをおすすめします。カナダではタバコ1箱が、約8ドル程になります。これは日本円にすると約800円ほどです。ぜひ禁煙をして、その浮いたお金でカナダの名所を観光し文化に対する理解をより深めてみてください。